《読書案内》孤独を恐れず、古きに尋ねる―佐藤真一『ランケと近代歴史学の成立』―

如何にもドイツ語風の、ランケという文字列。筆者がこれを知ったのは、高校世界史の授業か教材によってのことだったと思います。その時、既にドイツへの関心があったにも拘わらず、筆者はそれを単なる受験に必要な知識としてしか取得しま…

豊橋日独協会創立30周年記念式典

大津日独協会創立15周年祝賀会

【新入会員紹介】ニッツ文・イザベル 様

《読書案内》信仰と科学との間で思索すること―クルト・ノヴァク(加納和寛訳)『評伝 アドルフ・フォン・ハルナック』―

《読書案内》殿下は何しに日本へ?―山中敬一『プロイセン皇孫日本巡覧と吹田遊猟事件』―

☆☆☆グリーンワルト財団第20期奨学生・クリスティーナ・ノイマイヤーさんが来日されました☆☆☆

【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】

新しい大阪・神戸ドイツ総領事が今年7月に着任されました。新しい総領事はMartin Ebertsさんでお二人ともノードラインウエストファーレン州の御出身です。大阪日独協会では総領事御夫妻を歓迎会に御招待し、今後の緊密な仕事を…

特別講演「海外での体験は未来への投資」

おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ
PAGE TOP