《読書案内》殿下は何しに日本へ?―山中敬一『プロイセン皇孫日本巡覧と吹田遊猟事件』―

今から140年以上前の1878年(明治11年)。開国したばかりの頃の日本に、ドイツから一人の貴公子がやって来ました。当時のドイツ皇帝ヴィルヘルム1世 Wilhelm I(1797~1888)の孫、ハインリヒ・フォン・プロ…

☆☆☆グリーンワルト財団第20期奨学生・クリスティーナ・ノイマイヤーさんが来日されました☆☆☆

ドイツ深掘りマンガ大賞パネル展

《読書案内》「友好」という名の「伝統」と向き合うために―ルプレヒト・フォンドラン(鈴木ファストアーベント理恵・小野竜史訳)『日独友好の橋を架けたドイツ人たち』―

大阪日独協会第6回ゴルフ同好会コンペが開催されました

2022年度ビアアーベント

7月のオンラインSprachtischを開催しました

【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】

新しい大阪・神戸ドイツ総領事が今年7月に着任されました。新しい総領事はMartin Ebertsさんでお二人ともノードラインウエストファーレン州の御出身です。大阪日独協会では総領事御夫妻を歓迎会に御招待し、今後の緊密な仕事を…

特別講演「海外での体験は未来への投資」

おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ
PAGE TOP