新入会員紹介

【新入会員紹介】別所雄輝様

皆様初めまして。
2013年4月30日JL407便で初めて、ドイツフランクフルトの地を踏みました。到着時の気温は、夕方にも関わらず35°C。
異常気象が象徴的な年でした。
ドイツの地を訪問したのは、世界で唯一ドイツ企業が生産する部品の納期調整のためです。
この交渉は非常にハードと聞いていた私に、意外にも訪問したドイツ企業の担当部長は、開口一番「日本の長期休暇に中間代理店のミスを肩代わりして、メーカーのあなたがドイツまで来られたのですか?驚きです。!」と。思わぬ言葉をかけていただき、急遽関係者を集めて、調整をしてくださいました。翌日には、当社の要求通りの回答とともに、夕食までご馳走になってしまいました。この時、私のドイツ感は大きく変わりました。
それ以来、私は「人を基軸にした経営」を掲げるダイキングループの電子部品事業会社のチェコ支店長として、17年間に渡りドイツ・チェコを中心とする欧州企業と取引をしてまいりました。今回定年退職時に、ワインの友人(大先輩)、セイコー貿易株式会社西村社長の紹介で、大阪日独協会に入会させていただきました。
何のお役に立てるかわかりませんが、支店長時代におせわになったドイツに、少しでも恩返しができるように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【新入会員紹介】野本 宗耶 様
  2. 【新入会員紹介】古久保 進 様
  3. 【新入会員紹介】能登 智彦 様
  4. 【新入会員紹介】小川匡哉 様
  5. 【新入会員紹介】吉田 実 様
  6. 【新入会員紹介】川上善司 様
  7. 【新入会員紹介】河南麻紀 様
  8. 【新入会員】西村 隆夫 様

コメント

  1. 別所雄輝様
    入会おめでとうございます。そして、Wilkommen.
    私もパナソニック時代、チェコに販売会社を設立したりして販売活動をしてまいりました。
    また、例会の際にでもお話をお聞かせ下さい。
    岡本幸治

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》孤独を恐れず、古きに尋ねる―佐藤真一『ランケと近代歴史学の成立』―

如何にもドイツ語風の、ランケという文字列。筆者がこれを知ったのは、高校世界史の授…

PAGE TOP