新入会員紹介

【新入会員紹介】小川匡哉 様

 皆様はじめまして、この度大阪日独協会に入会させて頂くこととなりました小川匡哉と申します。岡本理事様との素敵なご縁をきっかけに入会させて頂くことができ感謝しております。ありがとうございます。

 ドイツとの出会いは、中学生のときにご縁があり短期でサッカーをさせて頂いたことです。その時の感動が心に残っており、京都外国語大学ドイツ語学科でドイツについて勉強しました。ヴュルツブルクへ1年間の留学生活を送り、ドイツの魅力に心躍らせたことを今でも忘れられないです。

 留学当時、19歳から20歳の私は地元サッカーチームに所属するなど有意義な時間でしたが、ドイツで仕事を探すことやドイツとの関わり方や、これからの人生について考える知識がありませんでした。私のような悩みを持たれる学生さんが1人でもいれば、選択肢をお伝えできるよう皆様からお勉強させて頂けたらと思っております。

 留学後は、日本でドイツ語を話す機会を求めて近隣大学の留学生などを集いスタムティッシュを主催しておりました。現在、ドイツ語を使う機会がゼロになっている私ですが、またドイツ語を勉強できる機会にも出会えたら嬉しいです。

関連記事

  1. 【新入会員紹介】奥谷 浩子 様
  2. 【新入会員】藤原 弘明 様
  3. 【皆様、宜しくお願い致します】
  4. 【新入会員紹介】吉田 実 様
  5. 【新入会員紹介】別所雄輝様
  6. 【新入会員紹介】川上善司 様
  7. 【新入会員紹介】河南麻紀 様
  8. 【新入会員紹介】古久保 進 様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》殿下は何しに日本へ?―山中敬一『プロイセン皇孫日本巡覧と吹田遊猟事件』―

今から140年以上前の1878年(明治11年)。開国したばかりの頃の日本に、ドイ…

PAGE TOP