新入会員紹介

【新入会員紹介】若山 純一 様

皆様はじめまして この度大阪日独協会に入会させていただきました若山純一と申します。 私は1985年5月から1年半ミュンヘンとマンハイムへの留学、1988年から92年までのデュッセルドルフでの駐在を経験させていただきました。大学で第二語学として若干の学習はしたものの、同じ欧州だから皆さん英語は話せるだろうとの勘違いをもって渡航し、ミュンヘンのGoethe Institute時代はまるっきり言葉が通じず想定外の苦戦。懸命にドイツ語を学習させていただきました。幸いミュンヘンでもマンハイムでも、家庭的な温もりを感じさせるドイツの方々の様々なご支援に支えられて、1年半の留学はあっという間に終えることができました。今でも支えていただいたご家族には感謝の気持ちでいっぱいです。
その後デュッセルドルフに駐在、東西ドイツ統合の最中、東ドイツを担当させていただき、
統合間もないBerlin, Dresden, Leipzig, Jena, Cottbus, Rostockなど各都市を回らせていただいたのも思い出です。92年に帰国してその後家族の事情で海外駐在を断念、今でいうDSH取得まで学習したドイツ語も完全に錆びついてしまいましたが、皆様が言われている通り、僕にとってもドイツは第二の故郷です。今回、ドイツ駐在員時代の同僚である千葉日独協会の植松事務局長にご紹介いただき、入会いたしました。よろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 【新入会員紹介】ニッツ文・イザベル 様
  2. 【新入会員紹介】小川匡哉 様
  3. 【新入会員紹介】能登 智彦 様
  4. 【新入会員紹介】巽 貴彦 様
  5. 【新入会員紹介】谷山徹様
  6. 【新入会員紹介】箱守 喜満子 様
  7. 【新入会員】西村 隆夫 様
  8. 【新入会員紹介】平井 悦子 様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》再構成される道程、残された分断―板橋拓巳『分断の克服 1989-1990』―

冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊し、東西ドイツが統一されてから、早くも三十…

PAGE TOP