行事報告

5月の定例会報告

5月5日まで続いた大型連休。2日と6日を休みにして10連休とした方も多かったと思います。大阪日独協会も事務所を8日まで休みにしましたが、定例会をいつも通りの第1金曜日である5月6日に開催しました。

今回は、ドイツ在住の元会員の方がドイツから一時帰国されていたので飛び入りで参加されました。20名ほどが参加して楽しいいひと時を過ごしました。また今回は、特別に小さなゲストが参加されまして素敵なバイオリンの音色を響かせザイツ作曲のコンチェルトを披露していただきました。お母様もピアニスト。音楽の才能に溢れているようで将来が楽しみです。ついつい話に夢中になり、集合写真を撮り忘れたのが残念ですが、皆様気軽にご参加ください。ビールやワインを片手に楽しく語り合いましょう。

次回は、6月4日の予定です。

関連記事

  1. ドイツ深掘りマンガ大賞パネル展
  2. 【初めてのON LINE SPRACHTISCH】 【初めてのON LINE SPRACHTISCH】
  3. 【日独交流160周年告知イベント ・大阪日独協会クリスマスコンサ…
  4. 【大阪日独協会のクリスマス会が開催されました】
  5. 久しぶりの「対面」Sprachtisch
  6. 【ケーラー総領事有難うございました!!!】【Dank an Ge…
  7. アウグスブルク大学学生との交流会
  8. 7月のオンラインSprachtischを開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》再構成される道程、残された分断―板橋拓巳『分断の克服 1989-1990』―

冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊し、東西ドイツが統一されてから、早くも三十…

PAGE TOP