新入会員紹介

【新入会員紹介】箱守 喜満子 様

大阪日独協会会員の皆様、初めまして。箱守喜満子と申します。この度は協会の一員にさせていただき、大変嬉しく感じております。

私はアメリカ合衆国で6年間過ごし州立短期大学を卒業後、現在は大学職員として学内の国際化に携わる仕事をしております。その為、留学生との関わりや日本人学生を海外の大学へ送り出すサポートを行う等、日々海外に触れる機会の多い生活を送っております。また主な業務内容が工学部学生のサポートであるため、世界的にトップレベルの工学系大学を有するドイツとの関わりや出張する機会もあり、仕事を通じてドイツ文化をより深く学びたいと思うようになりました。

また仕事のみならず、3年前に母と二人でドイツ語圏であるオーストリア・インスブルックに一か月間滞在し夏季休暇を楽しんだ事や、語学留学としてドイツ・フライブルクに数か月間滞在した事もあり、海外の文化に触れる事が大好きです。

今後、協会員の皆様との関わりの中で様々な事を学ばせていただきたいと考えております。ご教授の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様にお会いするのを心待ちにしております。

関連記事

  1. 【新入会員紹介】河南麻紀 様
  2. 【新入会員紹介】井内 琢斗 様
  3. 【新入会員紹介】伊藤 夫佐子 様
  4. 【新入会員紹介】奥谷 浩子 様
  5. 【新入会員紹介】野本 宗耶 様
  6. 【新入会員紹介】巽 貴彦 様
  7. 【新入会員紹介】小川匡哉 様
  8. 【新入会員紹介】吉田 実 様

コメント

  1. 箱守様
    大阪日独協会への御参加大変心強く思っております。これからもご一緒にドイツとの交流に頑張りましょう。宜しくお願い申し上げます。

      • 箱守喜満子
      • 2020年 8月 03日

      コメントいただき、ありがとうございます😊私こそ参加させていただき大変嬉しく感じております。皆様と共に活動出来る日を楽しみにしております😊宜しくお願い申し上げます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》孤独を恐れず、古きに尋ねる―佐藤真一『ランケと近代歴史学の成立』―

如何にもドイツ語風の、ランケという文字列。筆者がこれを知ったのは、高校世界史の授…

PAGE TOP