ドイツ四方山話

  1. 【京都大学大学院法学研究科の西谷祐子教授がシーボルト賞を受賞されました】

    当協会の会員で京都大学大学院法学研究科の西谷祐子教授が今年のシーボルト賞を受賞されました。この賞は日独の文化・社会の相互理解に貢献し、学問業績の優れた日本の研究者に贈られるものです。本来ならドイツの大統領府で授賞式があるのですが、今年は新型…

  2. 《読書案内》かつて「ドイツ」だった場所の歴史を書くこと―衣笠太朗『旧ドイツ領全史』

    本来1~3番まであったドイツ国歌『ドイツの歌』のうち、かつて公式なものとして歌われていた1番には、「…

  3. 《読書案内》【ナチスに接近した稀代の思想家―蔭山宏『カール・シュミット】

    「主権者とは例外状況に関して決断を下す者である」。ドイツの政治哲学者カール・シュミット(Ca…

  4. 《読書案内》知的巨人の二つの顔―野口雅弘『ウェーバー』と今野元『ヴェーバー』

    『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』という本をご存知でしょうか。これは、近代ヨーロッパで資…

  5. 【ベルリンの中の日本―「混沌の都」で出逢った日本人たち】

    「ドイツの中の日本」といえば、ある程度ドイツ事情に通じている方は、真っ先にデュッセルドルフを思い浮か…

  6. 【”Vor dem Mann” とは俺のことだ】

  7. 【ベートーベンより】

  8. 【猫にヒゲ、メルセデス・ベンツには耳!】

  9. 【ドイツの記念切手のお話】

おすすめ記事

【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】

新しい大阪・神戸ドイツ総領事が今年7月に着任されました。新しい総領事はMartin Eber…

PAGE TOP