行事報告

久しぶりの「対面」Sprachtisch

7月7日、大阪ではコロナが落ち着いてきたことから、3月依頼久しぶりの「対面」でのSprachtischを開催しました。今回は2名の方の初参加もあり、大いにドイツ語会話で盛り上がりました。ZOOMでの通信版Sprachtischはドイツから参加いただくなどボーダレスに繋がる魅力がありますが、対面版は体温が伝わり、同じ空気を共有する大切さを再認識させられます。

お店「AZUL」さんのご協力で窓を開け、席間を広げ、三蜜にならないように配慮しました。次回は7月18日、ZOOM版Sprachtischでお待ちしております。

広報担当理事 角谷俊昌

 

関連記事

  1. 今年最後のSprachtischを開催しました
  2. 8月のオンラインSprachtischを開催しました
  3. 9月のオンラインSprachtischを開催しました
  4. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  5. 【大阪日独協会のクリスマス会が盛大に挙行されました】
  6. 【駐日ドイツ連邦共和国Lepel大使の特別講演会が開催されました…
  7. 【大阪日独協会第3回ゴルフ同好会コンペが開催されました】
  8. 【2020年・新年会を開催しました!!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》「反時代性」ゆえの「先見の明」―野田宣雄(竹中亨・佐藤卓己・瀧井一博・植村和秀編)『「歴史の黄昏」の彼方へ』―

先月の12月19日、筆者は京都市左京区の「清風荘」で門番を務めていました。この日…

PAGE TOP