行事報告

【大阪日独協会のクリスマス会が開催されました】

2022年12月6日(火)18時からホテル・グランビアにてエバーツ・ドイツ総領事
御夫妻の御臨席を得て大阪日独協会のクリスマス会を盛大に開催致しました。

初めに弦楽四重奏曲の演奏で、モーツアルトのディペルティメント・ハイドンのひばり・
バッハの「主よ人の望みの喜びよ」の3曲をティプラターの皆さんの素晴らしい演奏で
クリスマスの夜を楽しめ、最高の気分で美味しい食事に満足致しました。

その後、エバーツ総領事の御挨拶があり、コロナ禍においても日独交流の大切さ、人と人が
接する大切さを今更ながらに再認識させられたクリスマス会でした。

関連記事

  1. 6月のオンラインSprachtischを開催しました
  2. Sprachtischを開催しました
  3. 10月のオンラインSprachtischを開催しました
  4. 2022年度総会報告
  5. 9月のオンラインSprachtischを開催しました
  6. 【大阪日独協会第4回ゴルフ同好会コンペが開催されました】
  7. 【駐日ドイツ連邦共和国Lepel大使の特別講演会が開催されました…
  8. 8月のオンラインSprachtischを開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 【新しい大阪・神戸ドイツ総領事が着任されました】
  2. 第4回ドイツ・ナレッジセミナーの報告
  3. 日独響演:響き合うチター・チェロ・ピアノ

おすすめ記事

《読書案内》再構成される道程、残された分断―板橋拓巳『分断の克服 1989-1990』―

冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊し、東西ドイツが統一されてから、早くも三十…

PAGE TOP